相場師 (徳間文庫)
相場師 (徳間文庫)
クチコミを見る
★★★★☆評者:広瀬隆雄

ネットを見ていると証券会社の廃業がチラホラ話題に上っています。

日本だけかと思ったらブルームバーグにはロンドンの株式ブローカーも白旗を上げるところが出ていると書かれています。

その記事の中で来年CEOを退任するパンミュア・ゴードン証券のティム・リネーカーのコメントが引用されており、「活動は枯渇しており、それが一部の会社が白旗を掲げている原因だ」としています。

パンミュア・ゴードンといえば英国のデビッド・キャメロン首相の一族の家業であり、確か日露戦争前後の日本の外債発行でもシ団入りしていた老舗です。

今は世界的に証券会社のファンディング事情が苦しいわけですが、こういう出来高が細った局面の後で活況相場が来ると証券会社の台所は火の車になります。

米国の場合、顧客注文(エージェンシー・オーダー)の大きさに合わせて、それに相応する証券会社の自己資本を確保しておかなければいけません。
続きを読む