ロシアが130年ぶりの酷暑に見舞われています。7月には最高気温38度を記録しましたし8月に入っても暑い日が続いています。このため様々な影響が出ています。

先ず森林の火災が相次いでおりモスクワはこのビデオにあるようにスモッグに包まれています。


(出典:テレグラフTV)続きを読む