8月の雇用統計が発表されました。

非農業部門雇用者数は+9.6万人でした。コンセンサス予想は+13万人だったので、落胆すべき数字です。
1

民間部門雇用者数は+10.3万人でした。コンセンサス予想は+14.2万人でしたので、こちらも落胆すべき数字でした。

過去に発表された非農業部門雇用者数も下方に改訂されています。
2

失業率は8.1%でした。これは一見すると良い数字に見えるのですが、数字の改善は労働参加率の減少だけに依存しています。言い換えると、余りに職が見つからないので求職自体を諦めてしまった人が増えたのが、失業率改善の理由だということです。これはとても悪い改善の仕方です。
3
続きを読む