米国の9月の非農業部門雇用者数は予想の+11.5万人に対して、結果+11.4万人でした。しかし本当のサプライズは7月と8月の数字がそれぞれ上方修正された点にあります。この結果、7月は18.1万人、8月は14.2万人、9月は11.4万人と、いずれも10万人を超えていたことになったのです。
1

上方修正の様子は下のグラフの青い矢印部分です。
2

一方、9月の失業率は7.8%でした。これも予想の8.2%より良い数字でした。
3

仕事の中身としてはパートタイムが+58.2万人と大きく、これは「質」としては余り良くありません。