静謐な処です。

夏の暑い日、ニューヨークの喧騒から逃れたいと思ったらブルックリンのグリーンウッド墓地をお勧めします。

Weltspiegel TV: Green-Wood Cemetery from Green-Wood Discovery on Vimeo.



グリーンウッド墓地はGreen-Wood Cemeteryとハイフンを入れて綴ります。地下鉄で行くならRラインで25th Street Stationで降ります。

この墓地は1838年にアメリカで最初の郊外集合墓地として作られました。478エーカーという広大な土地はセントラル・パークの約半分くらいの大きさです。セントラル・パークが出来たのは1857年で、それまではニューヨーク地域には大きな公園がありませんでした。したがって当時はグリーンウッド墓地だけがニューヨーカーの憩いの場だったのです。

グリーンウッド墓地の存在はブルックリンのボヘミアン的界隈で「魔女ストア」を経営する女オーナーから教えてもらいました。そのお店は魔女本や魔法薬(portion)、香水、衣装などを扱うところです。イメージでいえば『ハリー・ポッター』に登場するいろいろな魔法アイテムといったところです。(もっともこの「魔女ストア」が開店したのは『ハリー・ポッター』よりずっと前の話ですけど。)続きを読む