コスモス・エナジー(ティッカー:KOS)はガーナ、カメルーン、モロッコなどアフリカ大陸に特化した独立系石油探索生産会社です。

同社は元トライトン・エナジーの経営陣が作った会社です。

トライトン・エナジーはタイランドその他で石油を発見し、後にアメラダ・ヘスに売却されました。

トライトンの経営者は上手く自分の会社を高値で買収してもらった後で、「夢よもう一度」という事でコスモス・エナジーを2003年に創業したわけです。

既に公開会社を大きく育て、しかも会社を売却して投資家を儲けさせた実績があるのでコスモス・エナジー創業にあたっては最初からウォーバーグ・ピンカスとブラックストーン・グループという著名なプライベート・エクイティー・ファンズがコスモスの事業資本の出し手として参画しました。
続きを読む