最近のユーロ安でBMW株が人気化しています。

現在、同社株は€59.96で、去年10月につけた高値€62.47を超えればダブルボトムが完成します。

BMW経営陣が強気になっている理由は新しいモデルの売れ行きが順調な点です。
5シリーズ、X1、X3が特に売上好調で、売上ミックスは改善しています。
1

BMWの地域別出荷台数を見ると母国ドイツは全体の17%に過ぎません。しかもドイツは市場成長率から言えば日本に次いで2番目に低いです。
2

最も成長率が高いのは中国(+46%)と米国(+14%)であり、これらの市場はUSドルに左右されます。(中国人民元は緩くUSドルにペグされているため)

またドイツ以外の欧州市場は通貨ユーロの採用でそれらの国々の国民の購買力が高まりました。
続きを読む