「こんなに相場が悪いんじゃ、買うモノがないな」

昔、投資銀行に勤めていたとき、そう嘆息を漏らしたら、ゲイリーというこの道30年の先輩から:

「強気相場はどこかに必ず存在する。お前の仕事はそれを発掘することだ(There is always a bull market somewhere. Your job is to find it.)」

と叱られました。「強気相場はどこかに必ず存在する」というのはウォール街では広く定着した格言になっています。

ゲイリーはさらに次のように続けました:

「FRBは全てのアセット・クラスを同時に殺すことはゼッタイにしない。それをやってはいけないという事が大恐慌時代の教訓で中央銀行家の頭の中に叩き込まれているからだ。焚火と同じで一度完全にアニマル・スピリットの炎に水をかけて消してしまうと次に火を焚く(rekindle)のが困難になる」

実際、9/11の同時多発テロの後は「株はもうダメだから、すくなくとも不動産市場だけは温存しよう」という発想から不動産バブルはむしろ奨励されました。

続きを読む