ヘルメリッチ&ペイン(ティッカー・シンボル:HP)は石油サービス会社です。

同社は主に米国国内で石油・天然ガスのリグ(油田のやぐら)を操業する下請け業者です。

同社の「フレックス・リグ」はシェール・ガスやシェール・オイルの生産に特に適したデザインになっています。

このため同社は他の石油サービス業社が軒並みマーケット・シェアを落とす中で、どんどんシェア・アップしています。同社の10年前の米国内陸リグマーケット・シェアは7%でしたが、現在は14%となっています。

その一因としてリグに要求される性能が、過去10年間に大きく変わったことが挙げられます。10年前はバーティカル・リグ(垂直油井)と呼ばれる旧式なリグが65%、ホリゾンタルないしはディレクショナル・リグ(水平ないしは斜め掘りリグ)は35%に過ぎませんでした。

現在ではバーティカル・リグは全体の28%にまで減少し、代わってホリゾンタルないしはディレクショナル・リグが72%に増えています。ヘルメリッチ&ペインは後者のリーダー企業です。

今日発表された第1四半期決算では;

EPS 事前予想$1.29、結果$1.40
売上高 事前予想8.24億ドル、結果8.44億ドル


といずれも予想を上回っています。

同社は新たに3基の「フレックス・リグ」を建設すると発表しています。このところ暫く新しいリグの建設が無かったので、この受注は同社にとって嬉しい展開です。

これらが顧客の現場に到着すれば、同社は合計で299基のリグを稼働させていることになります。

同社は米国における石油・天然ガスの生産活動は今年徐々に回復するだろうと見ています。

1