ジョンソン&ジョンソン(ティッカー・シンボル:JNJ)が第1四半期決算を発表しています:

EPS:市場予想$1.40に対し結果$1.44
売上高:市場予想174.2億ドルに対し結果175億ドル(+8.5%)


営業ベースでの売上高は+9.8%でしたが為替が-1.3%足を引っ張りました。国内売上高+11.2%、海外売上高+6.3%、但し前年比較には買収したデピューの部門を含んでいます。

ガイダンス:不変。2013年EPSは$5.35~%5.45、市場予想は$5.40
コンシュマー部門売上高:37億ドル(+2.2%)
薬品部門売上高:68億ドル(+10.4%)うちREMICADE+5.2%、VELCADE±0%、ZYTIGA+72%
医療機器部門売上高:71億ドル(+10.2%)


プリマーケットでの株価は+1.15%の$82.65です。