内戦状態に陥ったリビアですが、同国のソブリン・ウエルス・ファンド(SWF)が果たした役割に関し国際社会から大きな疑問が投げかけられています。

その話に入る前に先ずソブリン・ウエルス・ファンドを定義したいと思います。

SWFはひとことで言えば国富を運用するための投資ファンドです。

そう言うとSWFは「公器」、つまり広く国民全員のために存在するファンドだと思い込んでしまいます。

しかし実際にはSWFのガバナンス(統治)は国により千差万別です。

続きを読む