木曜日に米国の上院で熟練労働者に対するビザの発行手数料値上げが可決されました。

これは米国で働く従業員の過半数がH1-B1ないしL-1ビザで入国している外国人で占められている企業に対してその社員一人当たり数千ドルの特別課徴金を取るというものです。
続きを読む