5月第一週の決算発表時にMarketHackで「この会社、ちょっとヘン」と指摘したスプレッドトラム(ティッカー:SPRD)の株価が御覧のように溶けています。
SPRD

今日、独立系のリサーチ会社、マディウォーターズがスプレッドトラムの会計に「おかしいところがある」と指摘したのがその原因です。

第一四半期の決算ではキャッシュフローが純利益を下回っており、しかも在庫が売上高より遥かに多くなっていました。

これらは教科書的なFinancial Shenanigans(粉飾会計)の手段です。