Jamie Dimon: Governments look at bitcoin as a novelty from CNBC.



CNBCと「インスティチューショナル・インベスター」誌が主催する「デリバリング・アルファ」カンファレンスでJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOがビットコインなどの仮想通貨をクソミソに貶しました。

まずブロックチェーン技術とビットコインはちゃんと区別して議論する必要がある。ブロックチェーン技術はテクノロジーであり、良い。しかしビットコインは「通貨」ということになっている。

そして最近、ありとあらゆるデジタル通貨が登場している。これらのデジタル通貨に関して言えば、チューリップ・バブルよりひどい。

政府は通貨をコントロールしたいと思う。そしてその役割は中央銀行が握る。政府は誰が通貨を持っているかを常に把握したいと考えるものだ。そしてそれがどこに保管され、どこに送金されているかを知りたい。

中国がつい最近、ビットコイン取引所を閉鎖したのを見ただろう? 

いまアメリカの政府はビットコインをノベルティ(めずらしいもの)という程度に考えている。しかしビットコインがどんどん普及しはじめると話が違ってくる。誰かが大損したとか、悪用したということになれば、政府は即座にビットコインをシャットダウンするだろう。

あなたがベネズエラ、エクアドル、北朝鮮ならビットコインを使った方が得だ。

人々がビットコインで投機をしていて、それが原因で値段が上がっているということ=「価値がある!」と勘違いしてはいけない。