サークル(非公開)が米国の仮想通貨取引所ポロニエックスを4億ドルで買収すると発表しました。

サークルはP2P(ピア・ツー・ピア)支払システムを開発運営しているフィンテック企業で、ボストンに本社を置いています。同社はゴールドマン・サックス、アクセル、ゼネラル・カタリストなどのVCから資金調達しています。

一方、ポロニエックスは米国屈指の仮想通貨取引所で、取扱い通貨数が多いこと、とりわけイーサリアムの取扱高が多いことで知られています。また1日取扱高で10億ドルを最初に突破した仮想通貨取引所です。

サークルはポロニエックスを買収後、そのカスタマー・サポート、リスク管理、コンプライアンス、オペレーションなどを強化する考えです。

しかしポロニエックスのユーザーは既にそのサービスやフィーチャーに馴れていることから、ユーザー・インターフェースをむやみに改変することはせず、現在の画面を今後も継続する考えです。

将来的にはサークル・ポロニエックスは、実物資産、資金調達、株式、不動産、創作物、音楽、文学、物件リース、レンタル、先物、融資など、あらゆる取引を行うことが出来る分散型マーケットプレースを構築したい考えです。


DMM Bitcoin


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterInstagramnoteもよろしく。

お問い合わせはhiroset@contextualinvest.comまでお願いします。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。